ご飯がすすむ!鶏と根菜の照り煮のレシピ

冬は根菜が美味しいですね。わたしは特に蓮根が好きです。
今回は鶏肉と根菜の相性がばっちりな照り煮を紹介します。鶏肉の旨味がとろみのあるタレと絡み合って、ごはんがすすむこと間違いなしです!

材料 4人分

具材
・鶏肉 300g
・蓮根 1節
・人参 1本
・舞茸(お好みのきのこ)1パック
調味料
・醤油 大3
・酒 大2
・みりん 大2
・きび砂糖 小2
・片栗粉 大1
・胡麻油 適量
・金胡麻

作り方 ※ル・クルーゼ18cm使用

1.蓮根と人参は皮をむいて半月切りにする。蓮根は酢水に浸けておく。

2.鶏肉は食べやすい大きさに切る。

3.ル・クルーゼやストウブなどの琺瑯鍋に胡麻油を中火で熱し、皮目を下にして鶏肉を炒める。

4.鶏肉の色が変わってきたら蓮根と人参を加えて油が回るように炒める。

5.蓋をして弱火で5分ほど熱する。根菜に火が入ればok。この間に調味料を全て混ぜ合わせておく。

6.舞茸を食べやすい大きさに切りながら加え、蓋をしてさらに5分ほど熱する。
途中、混ぜ合わせるときのこの旨味が回ってよい。

7.舞茸がしんなりしたら、調味料を回しかけ、軽く混ぜて蓋をする。

8.蓋をして弱火で5分ほど煮たら蓋を開け、少し水分を飛ばせばできあがり!
胡麻をふりかけて召し上がれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

心で見なくちゃ、
ものごとは
よく見えないってことさ。
かんじんなことは、

目に見えないんだよ。

– サン=テグジュペリ『星の王子さま』より

attrip→スレッズ