生筋子からいくらを作ろう!
   

生筋子からいくらを作ろう!

2019/09/24アバター

生筋子が販売されている季節になりました。待ちに待った”自家製いくらをたらふく食べる会”決行‼️

前回の学び

前回の学び

“美味しいいくらはいくらでも食べられる!”を生かして、今回はドーンと1.5kgのいくらを仕込みました♡結果。

やっぱりいくらは自分らで仕込むのがお得で最高‼️‼️

自家製いくら作り、ぜひいろんな人にオススメしたい‼️以外、次回のための覚書φ(・・前日 予約済みの筋子1.5kg(7腹)を魚屋さんに取りに行く。

10:00 集合

10:30 作業開始 ・筋子を塩分3%、40度のぬるま湯で洗い、丁寧にほぐす。

・細かい皮も取り除く。

・柚子の皮1個分を細かく刻む。

・ザルにあげて水気を切っておく。(重要)

・酒・みりん 各150ccを弱火にかけてアルコールを飛ばし、さらに醤油150ccを加えて3分ほど熱する。その後、急速冷却しておく。

11:30 ・いくらに醤油だれ・柚子の皮・柚子の絞り汁を加えて混ぜ、ラップで落し蓋をして冷蔵庫へ。

フリータイム(すだち豚しゃぶうどん・桃洋ナシモッツァレラ・散歩・SL乗車・どんぐり拾い・あいちやで茶飯を買う)

※つける時間が長くなれば長いほど味がしみて美味しいよ!皮も自家が立つと固くなってくるよ。

17:30 ・新米5合を研ぐ。

・3合は酢飯、2合は白米。

18:20 ・ご飯を炊く。

・酢飯を作る。

・わさびをする。

19:00 実食♡

・酢飯

・いくら

・刻み海苔

・わさび

・炊きたてご飯

・いくら

・茶飯といくら

言葉では言い表せないくらい美味しくて幸せ(๑˃̵ᴗ˂̵)

美味しく出来ました。

また来年もやろうね!いくらづくり!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レシピ」をもっと詳しく

レシピ

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。