甘さ控えめ!自家製いちごピューレで作る贅沢なレアチーズケーキのレシピ

2019/02/26アバター

我が家では毎年バレンタインデーに苺のレアチーズケーキを作ります。

いつもは市販の苺ピューレを使っていますが、甘さが気になり、それならばと自分でピューレも作ることにしました。
甘さ控えめで男の人でもパクパク食べられる、贅沢な美味しさの苺のレアチーズケーキ♡
しかもオーブンもいらずでカンタンです!!
ぜひ作ってみてください!

材料 ※15cm×15cmの正方形の型使用

【苺ピューレ】
・苺 1パック(約250g)
・砂糖 10g
・レモン汁 小さじ1
【ボトム】
・ビスケット(マリービスケット)6枚
・クラッカー3枚
・バター30g
【生地】
・クリームチーズ200g
・砂糖30g
・苺ピューレ(上記のもの)150ml前後
・ゼラチン(粉末)5g
・水 大2
・生クリーム150ml(ゼラチン用50g+生地用100g)
【デコレーション】
・生クリーム100ml
・砂糖小2
・苺ピューレ(上記のもの)50ml前後
・苺 13個

作り方

【準備しておくこと】
①苺ピューレを冷蔵庫で冷やしておく。
②ボトムを作って冷やしておく。
③クリームチーズを常温に戻す。
④耐熱皿に水とゼラチンを入れてふやかす。

【苺ピューレ】
1.苺1パック分を洗ってヘタを取り、縦4等分に切る。
2.ミルクパンなどの小さめの鍋に苺と砂糖10gを入れ、混ぜておく。


3.弱めの中火にかけ、苺をつぶしながら煮る。グツグツしてきたら弱火にしてさらに20分ほど煮る。その後、火を止めて、レモン汁小さじ1を加える。
4.フードプロセッサーでなめらかにしたら完成。
冷蔵庫で冷やしておく。

苺を潰す
苺を煮る
グツグツ
できあがり!

【ボトム作り】
1.ジップロックなどの袋にビスケットとクラッカーを入れて、袋の口を少し開けた状態にし、綿棒で粉々にする。最初は叩いて砕き、その後転がして細かくするとよい。
2.耐熱容器にバターを入れてふんわりラップをしたら電子レンジで1分ほど温めて溶かす。
3.1のジップロックの中にバターを流し込み、手でよく揉み込む。
4.型に入れてスプーンの背などを使って押さえつけるようにして敷き詰める。角までしっかりビスケットが入り込むようにする。

【生地作り】
1.ボールに柔らかくなったクリームチーズを入れて、泡立て器で練る。なめらかになったら、砂糖30g・苺ピューレ150mlを加えてよく混ぜる。
2.ふやかしたゼラチンにな、生クリーム50mlを加えて電子レンジで1分ほど温め、混ぜ合わせる。1のボールに加えて混ぜたら、漉し器でこしてなめらかにする。

綺麗な色
だいぶ混ざりました


3。生クリーム100mlを8分立てにして、2、3回に分けてボールに入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。
4,生地を型に流し込み、型ごと数回落とし、空気を抜いて表面を平らにする。冷蔵庫で3時間以上冷やして固める。
5.デコレーション用の生クリーム100mlに砂糖小さじ2を加えて8分立てにし、苺ピューレ50mlを加えてさらに泡立てる。口金(星形)を準備した絞り袋に入れる。
6.苺13個を洗ってヘタの部分を切り、座りよくする。そのうち1個は縦半分の切り、さらにヘタ部分に切り込みを入れてハート形にしておく。
7.生地を型から外し、苺を並べたら、間に生クリームを絞る。

こっそり隠れたハートが可愛いでしょ!

出来上がり!!
ぜひ、バレンタインデーやちょっとした記念日などに作ってみてね!みんなに喜ばれること間違いなしです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レシピ」をもっと詳しく

コメント大歓迎

コメント

avatar

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  Subscribe  
更新通知を受け取る »