古本屋さんとヨゼフ・ラダの絵 プラハ旅行記

2016/05/18アバター

どこの街でも、もちろん日本でも海外でも、嫁はとにかく本屋が好きだ。古本屋ももちろん大好き。

ANTIKアンティーク。
Narodni Trida駅近くの目ざとくANTIKVARIAT(古本屋)を見付けた嫁は、足早に店の中へ入っていった。

そこで出会ったのは、ヨゼフ・ラダのポスター、750チェココルナ。ヨゼフ・ラダはチェコで最も有名なイラストレーターで本作家だ。

構図が気に入った僕たちは即座にこの絵を買うことにした!崖の上の怒ったライオンと崖の下で楽しく遊ぶ動物たち(笑)。

海外でポスターを買って、それを部屋に飾るのは本当に楽しいことだ。その絵を見るたびに、旅の楽しい思い出を思い出すことができるから。ヘルシンキのスオメンリンナ要塞で買ったポスターはリビングでいつも僕たちを楽しませてくれている。

さて、このラダの絵はどこに飾ろうかな?

attrip旅行記 チェコ共和国の首都 プラハへ その9 ーチェコのビールは、美味い!ー
続きを読む。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プラハ旅行記」をもっと詳しく

プラハ旅行記

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。