リアルタイムアクセス解析としてのPtengine。

2017/02/23アバター

リアルタイムのアクセス解析は、Googleアナリティクスで使い慣れたものなので少し比べてみて、Ptengineもいいなと思ったので記事にしてみました。理由は、時間帯によってアクセスの変化するデバイス毎ブラウザ情報がワンクリックで見られるからです。

ヒートマップツールと仕手の使い方以外にもリアルタイム解析でデータを見て改善に役立ててみたい。

スクリーンショット 2015-07-08 10.30.07

Ptengineのリアルタイムのデータを見てなにを考えたか?

  • 「今」どのデバイスでどのブラウザでたくさん来ているのか?
  • 一番来ている人は、どんな人なのか?
  • どんな傾向があるのか?

多い人を想定して「今」いるひとに記事を書いてみては、いかがですか?

 

今一番読んでいる人のイメージを意識しやすい

ヒートマップだけで見られない。今、どんなユーザが来ているのかという具体的な(昼休み中にスマホで閲覧している人とか)をイメージがしやすい。

普段は、Googleアナリティクスを使ってセグメント毎にデータを見ていますが、今どんなユーザがいるのかを把握しながらのサイト運用は、有用なことです。
ヒートマップ付きアクセス解析ツール | Ptengine
http://www.ptengine.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Googleアナリティクス | ウェブサイト紹介」をもっと詳しく

Googleアナリティクス | ウェブサイト紹介

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。