超デキる人間だった僕がダメ人間になるために実行した大切なこと10
   

超デキる人間だった僕がダメ人間になるために実行した大切なこと10

2015/04/17

このブログが話題になっている。

逆をやれば、ダメ人間になれんじゃないかとおもったので、文章を逆にしてみた。

10.最初からデキる奴なんていない。

一歩のダメさ、これがダメ人間へのスタートラインです。
がんばらないでいきましょう!

すこしづつでいいのでダメっぽさを強くしていきましょう。

普通のダメでもこじらせれば、どんどんダメになっていけます!

9.文章術を磨くのをやめましょう!

本を読んだりしないで、実際文章をかいたりしないで
口笛吹きながら適当に文章をくみたてたらいい。

8.ダメをこじらせた回数X自信喪失

ダメでいいじゃん。自信なくしてもいいじゃん。
自信なんて鎧ですよ。

7.読書は最高の無駄な時間と考える。

ネットサーフィンして2chをやっているときが私服の時だ。

6.テレビを見よう!

テレビ買う金さえないです。電化製品の並んでいるお店でリクライニングにすわりながらテレビを見よう!

5.新聞を拾い読みしよう!

電車の中には、通勤客がおいていった新聞が沢山網の上にあります。
無料で読めるぜ!

4.理想年収の200分の1の価格の財布を買わない。

財布なんてもたなくてもいい。お金なんていらない。オレには、夢がある。

2.朝にメールチェックをする。

メールなんてだれからもこないよ。
教えてないもん!

1.朝早く起きないために、目覚まし時計を破壊しろ!

時間なんてとらわれているんじゃない!
それぐらいで終わるようじゃ普通の人間だ。

時間など気にせず好きなようにやってみろ!
自己実現は、そこからだ!


B0038ALCTC

EARTH

☆Amazonで購入☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネタ」についてのブログ

ネタ

について時系列でもっと読む

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。