筋トレ1ヶ月後に見違える結果を出す自宅トレ方法!

はいこんにちは高稲です!

最近、筋肉痛にならない・筋トレしてるのに成長が停滞している人に停滞を打破する必殺技を紹介します!この動画を撮って、ついでに僕も今激しい筋肉痛に襲われています(笑)

自宅で上腕二頭筋を1ヶ月で見違えるほど鍛える方法

筋トレ1ヶ月後に見違える結果を出す自宅トレ方法を詳しく解説! #上腕二頭筋 #筋トレテクニック

用意するもの

ダンベルとゴムバンドを使います。

ダンベルは10キロと5キロを使います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-21-46-54

やり方

まずいつも通り10回アームカールをダンベルで行います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-21-48-39

で通常2分休憩を取るところを、休憩を取らずにゴムバンドでのアームカールを行います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-21-49-40

ポイント

違う刺激を与えることが大事で、負荷の強弱もあった方が良いです!単純にダンベルアームカールを6セットやれば良いと思う人もいると思います。もちろんそれはそれで1つの方法ではありますが、あくまでも今回は停滞を打破するための一例としてこの方法を紹介しています。

かなり筋肉痛になる

かけた時間はいつもと同じなのに、かなり筋肉痛になりました!変化を与えることの重要性を再認識できます!

注意点

この方法もずっとやっていれば筋肉が慣れて、再び停滞します。停滞したら何か違う変化を与えましょう!

以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

心で見なくちゃ、
ものごとは
よく見えないってことさ。
かんじんなことは、

目に見えないんだよ。

– サン=テグジュペリ『星の王子さま』より

attrip→スレッズ