ガリガリ君当たり棒には、フォントを不規則にする等、「偽造するコストが偽造による利益を上回るよう設計」
   

ガリガリ君当たり棒には、フォントを不規則にする等、「偽造するコストが偽造による利益を上回るよう設計」

2019/08/14

ガリガリ君当たり棒には、フォントを不規則にする等、「偽造するコストが偽造による利益を上回るよう設計する」という、通貨と同じ偽造防止システムが取り入れられていることがわかった。

はてなブックマーク – しぐ日記(釣り以外):ガリガリ君の当たり棒を偽造してみる

実際にガリガリ君を偽造しいようとした人は、ここまで作って辞めている

ガリガリ君のあたりを偽造を辞めようと思った理由をこのように述べている

ハズレ棒に彫刻する勇気はなかったです。

37歳男性逮捕、ガリガリ君の当たり棒をパソコンと特殊な機械を使ってコピーし小学生に20円で販売した容疑なんかで捕まったらださいもんね。。。w

ガリガリ君を偽造しようと考えているひとへひとこと

どうやら木に焼き付ける技術があれば作れそうなんだけどフォントなどは、コピーしずらいようになっていたみたいだ。

また、最終的に作らなかった理由は、子供達に20円で売りつけてもしょうがない。。。という理由だった。(同じ店で何度もは換えられない。というのもあっただろう。)

良い子は、まねしちゃだめだよ!

ちなみに、現在は、32本に1本の割合で当たり棒があるみたいだ。
赤城乳業 ガリガリ君ソーダ 31本+あたり分1本入

がんばって当てような!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネタ」をもっと詳しく

ネタ

についてもっと見る

コメント大歓迎

“ガリガリ君当たり棒には、フォントを不規則にする等、「偽造するコストが偽造による利益を上回るよう設計」” への2件のフィードバック

  1. cha より:

    当たりの確率は2%以下です。景表法で定められてます。31+1は交換用の一本おまけです。売る方が損しないように当たりの確率より高く設定してます。

  2. attrip より:

    もっててもおっさんになってからは、なんだか取り替えなくなったな。ここで買ってないですよね?なんて言われないだろけど気になってしまって。。。