ウンベラータの水やりについて
   

ウンベラータの水やりについて

2015/02/19

20130715-120526.jpg

ウンベラータの水やりについて。

夏と冬の水の与えるタイミングの違いと葉水が有効との事。

 

冬は鉢土が白く乾いてから2、3日しての水やりにして乾燥気味に管理し、冬は空気が乾燥するので葉水を与えながら育てます。冬の水の与え過ぎは根腐れの原因になるので注意してください。

私は、竹を細長く切った物を鉢に刺してみて、湿った土がついていなければ「乾燥」していると考えます。

なお、春と秋は鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。夏は乾かさないように鉢土の表面が乾く前に与えます。水が切れてくると葉が下に垂れ下がってきますが、与えるとまた元に戻ります。年間を通じて、葉に霧吹きで葉水を与えながら育てます。秋の最低温度が20度を下回ってくると徐々に水を吸わなくなってくるので、徐々に水やり間隔を空けてゆきます。

ウンベラータの水やりについて・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

植物」をもっと詳しく

植物

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。