筋トレストレッチレシピ糖質制限ドバイ旅行記クラロワ

Facebook保存ボタン導入方法

スポンサーリンク

Facebook保存ボタン導入方法

Facebook保存ボタン導入方法

Facebookの保存ボタンがサイトに埋め込めるようになったので早速サイトに導入してみました。
導入の方法は、Facebookのいいね!ボタンを導入したことがある人なら簡単に使えるんじゃないかな?

ソースコードは、こちらから作成するのが簡単です。

Save Button – ソーシャルプラグイン
https://developers.facebook.com/docs/plugins/save

大きさについて

2種類の大きさがあります。

使ってみた感想

ぼくは、最近ブックマーク代わりにFacebook保存ボタンを使っています。
すぐに見れないけど後で見たい!そんな時に重宝しそうです。

<div id="fb-root"></div>
<script>(function(d, s, id) {
  var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
  if (d.getElementById(id)) return;
  js = d.createElement(s); js.id = id;
  js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.6&appId=173917959329781";
  fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, 'script', 'facebook-jssdk'));</script>

このコードと(いいねボタンで既に使っているならいらない)
注意点:古いコードの場合は、動かないのでversionが2.6になっていることを確認してください!

<div class="fb-save" data-uri="http://facebook.com/attrip" data-size="large"></div>

data-uri=”http://facebook.com/attrip”
の部分は、自分のサイトのurlにしてくださいね。

WordPressなら

<?php the_permalink(); ?>

を入れればOK

便利なので入れてみては?

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

タグ:

スポンサーリンク

ankerのライトニングケーブル
anker充電機器
この記事を書いたのはです!
アットトリップです。このブログの管理人です。
著書:Facebookコミニティ成功の法則

Facebook保存ボタン導入方法

Facebook保存ボタン導入方法

タグ:

スポンサーリンク

記事URL
https://attrip.jp/173671/


フォローよろしくお願いいたします。

mautic is open source marketing automation
お問い合わせこのサイトについてサイトマップ広告のご掲載について
おもしろ動画レシピ筋トレストレッチ糖質制限ダイエット