Google+の存在感が薄くなるということでソーシャルボタンを整理。

2015/07/28アバター

僕の中で、このテッククランチのニュースが気になった。

Google+のプロフィール利用が中止される最初のサービスはYouTubeだ。 Googleは2013年にコメントのトロル対策としてYouTubeにコメントを投稿する際にGoogle+ のアカウントを使うことを義務付けたが、ユーザーには不評だった。数ヶ月後にはYouTubeへのアップロード、コメント投稿などにGoogle+のアカウントは必要なくなる。現在Google+アカウントとYouTubeアカウントをリンクさせているユーザーは、将来はGoogle+のプロフィールをYouTubeから削除できるようになるという。

老兵は死なず、ただ消え行くのみ―Google、全プロダクトでGoogle+ユーザープロフィールの利用を中止へ | TechCrunch Japan
老兵は死なず、ただ消え行くのみ―Google、全プロダクトでGoogle+ユーザープロフィールの利用を中止へ

Youtubeのコメントに必要だったGoogle+ID の必要がなくなりどんどん需要が減っていくことが考えられる。僕の中で、ソーシャルボタンを置く理由は、そのソーシャルが今後も増えていくものなら積極的に活用したいのだがそうじゃなさそうなら置かない。

ただそれだけだ。

ということでモバイルのソーシャルボタンを整理しました。
スクリーンショット 2015-07-28 15.28.14

はてブもほとんど活用していないのでもういいかな。
Feedlyもほとんど増えないのでいいかな。

そんな感じで最低限必要なものを考えると現状は、FacebookとTwitterだけでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

SNS」をもっと詳しく

SNS

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。