長期不在の時に使える「乾燥してしまう土の水やり装置」

2017/09/11アバター

もう少しで夏休みですね。ベランダで植物を育てている人は、植物が枯れてしまわないか心配じゃないですか?

自動散水システムペットボトル

 

長期不在の時の水やり方法について

1.ペットボトルに水をいれ少しずつ水を落としていく方法

この方法は、ぼくもやったことがあるのですが急激に水がおちて2日くらいしか持たなかったです。

 

2.鉢の下のトレイに水をたっぷり入れるパターン。

これは、水が腐らないように対策もしているのですが、根腐れが怖いのでやりません。

 

3.ペットボトルとロープなどをつないでに水を上げるパターン

この方法だと、徐々に水が吸い上げられ長期間に耐えられるそうです。ただ、ロープの質などによってうまくいかないこともあるので

 

ポイントとして

まずは、やってみる!!!というのが大事みたいです。

 

特に、うまくいったのが鉢植え給水器給水番という商品でやった場合のようです。

1000円くらいなので試しに買って使ってみようと思います。

うまく行けば、使いたいですね。

 

 

長期不在の時に使えそうな「乾燥してしまう土の水やり装置

鉢植簡易給水器 給水番 (3キャップ4本)

※これめっちゃ使えます!!

2週間くらいの旅行ならこれで十分!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

植物」をもっと詳しく

植物

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。