イギリスでは、レコードの売上がデジタルデータの売上を上回る
   

イギリスでは、レコードの売上がデジタルデータの売上を上回る

2016/12/12アバター

Entertainment Retailers Association (ERA)は7日、2016年第48週(11月28日~12月4日)の楽曲販売高を発表し、同週のアナログレコード(Vinyl album)の売上高は240万ポンドとなり、デジタルダウンロードの売上高210万ポンドを逆転してことを明らかにした。

前年同週の売上高はアナログレコードが120万ポンド、デジタルダウンロードは440万ポンドとなっていた。

集計を行ったERAでは、同週はクリスマスセールスの最初の週ということもあり、消費者の間で友人や知人へのプレゼントして、形のあるものを購入する動きが強まったことが、アナログレコードの売上高がデジタルダウンロードの売上高を逆転する要因になったものと分析している。

イギリス、アナログレコードの売上高がデジタルダウンロードの売上を突破 – BusinessNewsline
http://business.newsln.jp/news/201612080415060000.html

日本でも、同じような流れになるのでしょうか?
音楽をプレゼントする際にデジタルデータよりもアナログで素敵なジャケットに包まれたレコードの方が愛されるというのは、素敵な流れですね。

日本でも、アナログレコードを作るサービスは、あります。
友達が運営している『CUT&REC』は、クラウドファウンディングで目標金額を上回る63万円の資金を調達しています。

あなただけの1枚を。オリジナルレコード作成サービス『CUT&REC』はじめます | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)
https://www.makuake.com/project/cutnrec/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ウェブサイト紹介」をもっと詳しく

ウェブサイト紹介

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。