slackの価値について

2016/07/30アバター

slackを使っている。毎日使っている。先日、僕は、iPadを割ってしまった。すべてのデータは、クラウド上に上がっている。復旧作業をしているとslackの復旧をすることになった。

この時に、僕が気がついた。

Slackは、自分のidとパスワードだけでは復活できない。

自分は、色々なプロジェクトに加入している。どれも大切なプロジェクトだ。でも、それぞれのslackのテーム名を思い出せないと復活できない。

Attripからひとこと
何をやらなきゃいけないというプロジェクトの方が大切になってくる。仕事の上では。こういうサービスは、辞められない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ぼくのこと」をもっと詳しく

ぼくのこと

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。