非同期通信でブラウザをスクロールした時に画像を読み込むLazy Loadをオフにしてアクセス解析データを比較してみた。

2015/04/22アバター

slow

非同期通信ブラウザをスクロールした時に画像を読み込むLazy Loadオフしてアクセス解析データを比較してみた。

僕が使っていたのは、Unveil Lazy Loadというプラグインです。色々試した結果やっと辿り着いた遅延ローディングでいい感じのプラグインです。

 

そもそも・・

なぜ、遅延ローディングで画像を読み込むのを辞めたのか?

遅延ローディングで画像が出ない時がありイラっとするという声が友達の中にあったから。(僕のサイトじゃないけど、僕のサイトもそういう時があった。)

 

そこで試すことにしました。プラグインをオフにしてデータを比較してみた。

とりあえず一週間比較してみることにしました。

a66223ed-45df-4db0-bd55-cf0bbd54b2fd

データは、こんな感じになりました。バズがおきたりしたので比較しにくいのですが、ページセッション数が4%下がりページ滞在時間も7.27%(4秒)少なくなりましたが、上昇している項目が多かったです。

 

結論

遅延ローディングで画像を読み込むべきか?

いらないだろ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

WordPress」をもっと詳しく

WordPress

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。