wordpress隠しapiにスクリーンショットapiがあった!

2015/02/18アバター

えええしらなかった。。

スクリーンショットapiがあるなんて素敵すぎです。WordPressさん

けどこれまだ隠しAPIなので使ってもいいとmattは、いってるみたいだけど

いつなくなるかわからないサービスとのこと

ただ、便利そうなので、使ってみたい。

プラグインもあるみたい。

ショートコードで簡単に利用できます。

BM Shots - Automated Screenshots for Your Website

BM Shots – Automated Screenshots for Your Website

アメリカの大手ブログプラットフォームであるワードプレス上に存在する隠しAPIに関する話で、このAPIを使うとURLからそのページのサムネイルやスクリーンショットを取れてしまうというものです。

URLを渡すとそのままページのサムネイルが表示される、とあるWordPressテーマがこの隠しAPIを使っていたようなのですが、あるブロガーがWordPressの創業者であるMatt MullenwegさんにこのAPIを使ってもいいのか尋ねたところ、こんな回答を得たそうです。

「使うのもリンクするのも自由だけど、オフィシャルなサービスではないよ。それ単体でビジネスにできるようなサービスじゃないんだけど、我々としては自分自身のサービス(WordPress.com)のためにその機能は維持しないといけないんだ」

ということで、いつか使えなくなっても文句は言えないのですが、無保証で使うのは構わないということです。

 

秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ : WordPress.comの隠しAPIでスクリーンショットを撮る.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

WordPress」をもっと詳しく

WordPress

についてもっと見る

コメント大歓迎

新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »