iPad2で議事録を作りたい人には、ホリエモンが使っていたキーボードをオススメする。

2015/04/17アバター

iPad2で議事録を作りたい人には、ホリエモンが使っていたキーボードをオススメする。

最近、僕の回りもiPad2の所持率がだいぶ多くなってきました。

主に仕事で使いたいという要望が多いです。

そんななかでも一番多いのが、

 

 議事録をiPad2でとりたい!

 

これを一番ききます。

まず、やるのが、アプリをどれ使おうか!ってところで悩むかと思うのですが、結構効率的なのは、いきなりメーラーで自分宛にとりあえず送ってしまうが、実は、効率的だったりします。

 

さてiPad2で一番の問題になるのは、文字入力のしずらさだと思います。

これについては、ある程度なれても慣れ親しんだ、キーボード入力にくらべてしまうと、どうしても速度が落ちてしまいます。

そんな時に僕がオススメするのは、

リュウド アールボードフォーケイタイRBK-2100BTJ Ver.2.1(Bluetooth HID、JIS配列) RBK-2100BTJ
B001AVXD9S

今は、牢獄にいるホリエモンがお勧めしていたこのキーボードだ。

ポイントは、

  1. 折りたためる。
  2. iPhoneもスタンドにかけておくことが出来る。
この折りたためる。って言うのが、すばらしいとおもう。あんまりかさばってもしょうがないしね。
因みにホリエモンは、このように述べていた。

ホリエモン曰く

”こんな感じ。んで早速ブルートゥースで接続して使ってみる。私はずっと前から英語配列を使っている。そっちのほうにキータッチが慣れているのだ。んで日本語入力の切り替えはMac流。つまりコマンドキーとスペースキーの同時押しでの切り替えに慣れているのでウィンドウズでもCtrl+Spaceを使っているほど。もちろんリュウドのキーボードでもそれが出来る。

秀逸なのは完全に折りたためて持ち運びがコンパクトなこと。そしてスタンドが付いていること。取り外しも可能である。惜しむらくは単四電池が付属していないことだけど、まあそれはいいとしよう。もうフリック入力とキーボードの併用で原稿書きは問題なくなった。

またamazonのレビューに、良いレビューがあったのでそれも参考にしてみては?
apple純正bluetoothキーボードと比較した、USキーボード環境での利点を中心に書きます。 

・キーボードにスタンドが付属しており、スタンドから取り外すこともできるが固定したまま使うこともできる。造りはちゃちに見えるが、固定して使っていると意外としっかり止まっていて、スタンドが本体から滑り落ちることはない。 
→電車の中で使う時、膝に水平のまま置いて見づらい液晶に耐えながら打たなくて良い。 

・本体が折りたため、しかもケース付き。本体を開けると自動的に電源が入ってすぐ使えるようになり、閉じると自動的に電源が切れる(スリープ状態)。 
→本やノートと一緒にカバンに入れても壊れたり誤作動したりせず、勝手に電源が入ってフリック入力を邪魔される心配がない。 

・キータッチはソフトだが深すぎず、キーが止まる感触だけでキー入力ができていることがわかる。 

・キーの反応も純正と比べて遜色なし。 

欠点 

・キーボードを開いた状態で固定するための中折れ防止ストッパーは一応付いているが、非常に貧弱であるため、膝の上で打鍵しようとすると、キーボードがぐらつく(スタンドに立てかけてあるipodも一緒にぐらつく)。何か固いファイルや本などを敷いた方が良い。 

・USキーボード環境ではエンターの右上のキーが用途無し(Fn+Delだけ有効)なので、ここがエンターキーとして使えたらもっと使いやすい。WindowsMobileだったらドライバで設定可能なのかもしれないが、残念ながらipodではムリ。普通のキーボードと若干配置が異なることを犠牲にして小ささを実現しているので、その辺の判断は必要。 

・流石に聞き書きレベルの速度で打鍵すると、キー反応の遅さが目につく。 

なお、cmd(=win)+スペースキーで英語と日本語ローマ字入力が切り替えられることは、小さくではありますが一応マニュアルにきちんと書いてあるので、参照しましょう。読みづらいマニュアルでもないですし。Apple製品をお使いの場合付属のUSキーボード用キートップシールを貼らないとcmdキーの位置がわからないので、まずは貼りましょう。cmd+c、cmd+x、cmd+v、cmd+aによるコピー、切り取り、貼り付け、全選択も問題なくできます。apple製品に慣れていない方と思しき「ctrl+x,c,vが欲しい」というレビューが散見されるので、一応書いておきます。 

電車の中で原稿を書くなら、断然このタイプのBluetoothキーボード。純正より若干高いし造りの外見はおもちゃっぽいけど、折りたためて取り外しもできる必要十分なスタンドが付いてくる点でトントンでしょう(イヤホンや充電コネクタを挿しながらの縦置きは上下逆に置かないとムリですが)。つくりのチャチさで損してる気がします。他社のもの(数字キーがQWERTYの列で代用されてたり…)と比べれば、結局リュウドのこのシリーズが最適解かと。製品コンセプト自体の魅力が大きいので、多少不満はありますが星5で。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

iPad」をもっと詳しく

iPad

についてもっと見る

コメント大歓迎

“iPad2で議事録を作りたい人には、ホリエモンが使っていたキーボードをオススメする。” への4件のフィードバック

  1. アバター attrip より:

    個人で誰にも見せたくないデータを保存したり、画像の中の文字認識とかが入っていて便利と周りは、言いますが、ぼくは、思ったことや、気になったことは、ブログに書いてすぐだしておいた方が、良いかなと思っています。

  2. アバター attrip より:

    個人で誰にも見せたくないデータを保存したり、画像の中の文字認識とかが入っていて便利と周りは、言いますが、ぼくは、思ったことや、気になったことは、ブログに書いてすぐだしておいた方が、良いかなと思っています。

  3. アバター Ito Takayoshi より:

    Evernoteなんてどうなんでしょう?

  4. アバター Ito Takayoshi より:

    Evernoteなんてどうなんでしょう?