人間は本来集中すべき能力以外のことに70%も脳が働いているらしい

投稿日と更新日

著者

本来集中すべき以外のことにそれだけの時間を費やしてしまっているのは大変もったいないことだと思う。

今やるべきことにフォーカスしろと誰かが言っていた。

では、そのために道具を整えて自分がやりたいことについてフォーカスする時間を作れるようになったということはとても楽しいことではないか?

何をすべきなのかを考えよう。

「今、何に集中すべき? 自分のフォーカスタイムを作ろう!」

ヤッホー!今日はみんなと一緒にちょっと大人な話をしよう。

たとえば、試験勉強をしなきゃいけないのに、どうしてもスマホを手放せないとか、バイトのシフトを組む時間があるのに、友達とのチャットに夢中になっちゃう……そんな経験、ありませんか?目の前に待っている大事なことに集中したいはずなのに、気がつけば全然関係ないことで時間が溶けていってしまう。そんな時、一度立ち止まって、「本当にこれでいいのかな?」と自分に問いかけてみて。

「今やるべきことに集中しよう」って、なんとなく聞こえてきませんか?それ、自分自身からのメッセージかもしれません。でも、そのためには何が必要なんでしょう?

まず一つ目は、「自分が何に集中したいのか」を明確にすること。そして二つ目は、そのために必要なものを揃えて、自分だけの「フォーカスタイム」を作り出すこと。これができれば、本当に達成したいことへの道が開けるんです。

途中でうまくいかない時、悩む時、それでも「今、何をすべきなのか?」と自分に問いかけてみてください。それが自分を見失わないためのコンパスになります。

ときどき、この考え方が役立つかもしれないときがあると思うよ。それが試験前の勉強時間だったり、部活の練習の前だったり。その時は、このブログの話を思い出して、「自分のフォーカスタイム」を作ることを思い出してほしいな。みんなにとって今日も充実した一日になりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

心で見なくちゃ、
ものごとは
よく見えないってことさ。
かんじんなことは、

目に見えないんだよ。

– サン=テグジュペリ『星の王子さま』より

attrip→スレッズ