ヤマハ、JASRAC提訴の為に署名活動開始!

日本音楽著作権協会(JASRAC)が楽器教室からも著作権料を徴収する方針を打ち出しました。
それをうけ、音楽教室大手・ヤマハ音楽振興会がJASRACへの支払い義務がないことの確認を求める提訴を起こす方針をきめたようです。

これに伴いヤマハや河合楽器製作所などの教室側が「日本の音楽文化の発展を阻害する」として著名活動を開始しました。

そうだよね。。いくらなんでも勉強のためというのにそこからお金をとるのはいかがなものだろう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

心で見なくちゃ、
ものごとは
よく見えないってことさ。
かんじんなことは、

目に見えないんだよ。

– サン=テグジュペリ『星の王子さま』より

attrip→スレッズ