戦国時代にタイムスリップできるぞ!凸版印刷が作ったVRアプリがすごすぎるwww
   

戦国時代にタイムスリップできるぞ!凸版印刷が作ったVRアプリがすごすぎるwww

2017/03/08

VRって話題になってますよね。でも使い所が難しくって「コレ!」ってサービスがなかなかないのが現状かなーと思います。そんななか、凸版印刷が開発したVRアプリが結構面白かったのでご紹介

 

スマホをかざすと「有りし頃」の城が見れる!

アプリの名前は「ストリートミュージアムアプリ」。どうも文章で説明するのが難しいので、とりあえず動画見て下さいw

GPSとVRを組み合わせたアプリで、城跡を歩きながらスマホをかざすと、「昔はこんな感じで城があったんだ!」ってなるってやつ。歴史好きにはたまらんですなw

iTunesで配信してるぞ!

無料でDLできるので、とりあえず入れてみよう。iTunesよりダウンロードできます。(但し江戸城、和歌山城、福岡城、肥前名護屋城(佐賀県)、高松城、屋嶋城(香川県)
に行かないと遊べないのが難点だけどね!)

まちかどをミュージアムに!ストリートミュージアムを App Store で

「凸版印刷のVR観光アプリがすごい!」の詳しい解説は訪日ラボから

https://honichi.com/12756

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ウェブサイト紹介 | 訪日」をもっと詳しく

ウェブサイト紹介 | 訪日

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。