天職とは、その仕事を通して、その人に多くの気づきを与えてくれるものである

2016/11/16アバター

私が独自に発見した、一番ラクな天職の見つけ方。 | 面白法人カヤック

「その人にとっての天職とは、その仕事を通して、その人に多くの気づきを与えてくれるものである」

カヤックの社長ブログに書かれていた内容です。「私が独自に発見した、一番ラクな天職の見つけ方。」という内容で書かれたブログの中で確かにそうだなと思った部分について自分の気づきを書こうと思います。

同じような話を16年前に聞いた

20歳くらいの時、高円寺の岡画郎というスペースがありました。そこには、毎週10人位のいろんな職種(写真家や建築家や映画監督などさまざま)な人が集まって議論をしていました。そのスペースを提供していた岡さんは、学生だったぼくに10年間毎日日記を書いたら立派な人間なるよと教わりました。

このことを覚えていたので、ブログを初めて毎日ブログを書くようになりました。まだ10年経ってないのですが、カヤックのこのブログを読んで再び気がつくことができました。

自分が面白いと思った気づきを書く練習をしよう

おもしろいという言葉で表現するのでなくなんでおもしろいのかを自分なりの視点で毎日書くことが大切です。時間がないということで短い文章になりがちなんですが、きっちりとなにに気がついたかを表現し続けようと思います。

ぼくが、発した言葉からだれかが新しい気付きになり自分の気付きにつながれば幸いです。

私が独自に発見した、一番ラクな天職の見つけ方。 | 面白法人カヤック
このブログの中に、当日記の無断転載は禁じられておりません。大歓迎です。(転載元URLの明記をお願いいたします。)と書いてあったのであなたの気づきをブログなりツイートなりFacebookなり書いてみたらいいことありかもしれないね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ぼくのこと」をもっと詳しく

ぼくのこと

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。