時速40キロで走ることが出来る靴が開発された。『The Bionic Boot』

2015/07/06アバター

The Bionic Boot

 

今年9月ニューヨークで開催されたものづくりの祭典「World Maker Faire 2014」に展示され注目をあびていた時速40Kmで走れる靴の動画が公開された。

開発者は、キーハイ・シーモアさん。

開発のキッカケは?

子どもの頃、軽々と時速70kmで走り、一跳び(一歩)が5mもあるダチョウのスピードと敏捷性に魅了された、
それを参考にして、バイオニック・ブーツは、ダチョウやカンガルーのアキレス腱の動きを真似るようにデザインされました。

時速40kmで走れる靴の使い道。

シーモア氏によると、バイオニック・ブーツは、「とんでもないスピードで走る感覚を人間に体感させることのできるガジェットである」だという。

これ似てるな。。

ダチョウやカンガルーのアキレス腱の動きを真似して作ったとのこと。

あれ・・これって・・

nakamats03

ドクター中松のホッピングシューズに似てるね。

構造は、違うけど・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ガジェット」をもっと詳しく

ガジェット

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。