3月3日は「耳の日」です。

投稿日と更新日

3月3日は「耳の日」です。

3をみとよび語呂合わせで耳の日です。

耳の日には、イベントも開催されています。

03g02

耳の日とは?

日本耳鼻咽喉科学会が1956(昭和31)年に制定。

「み(3)み(3)」の語呂合せ。また、三重苦のヘレン・ケラーにサリバン女史が指導を始めた日であり、電話の発明者グラハム・ベルの誕生日でもある。

一般社団法人 日本耳鼻咽喉科学会
http://www.jibika.or.jp/

 

耳の日のイベント

「耳の日」は、難聴と言語障害をもつ人びとの悩みを少しでも解決したいという、社会福祉への願いから始められたもので、日本耳鼻咽喉科学会の提案により、昭和31年に制定されました。日本耳鼻咽喉科学会では毎年「耳の日」に、都道府県ごとに、難聴で悩んでいる方々の相談や、一般の人びとにも耳の病気のことや、健康な耳の大切さを知っていただくための活動を行っています。

耳の日のつぶやき


B000FMNM12
MARUTO 純チタン耳掻き EP-901

心で見なくちゃ、
ものごとは
よく見えないってことさ。
かんじんなことは、

目に見えないんだよ。

– サン=テグジュペリ『星の王子さま』より

attrip→スレッズ