チャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」 カラヤン ベルリン・フィル

2015/08/13アバター

チャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」は、現代でもチャイコフスキーの交響曲の最高傑作と言われている。

原題はロシア語で“патетическая”であり、意味は熱狂的・感情的・爆発的

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ドイツ | 音楽」をもっと詳しく

ドイツ | 音楽

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。