プロフィールページでhtmlを許可する。WordPressプラグイン。

2015/04/22アバター

プロフィールページでhtmlを許可する。プラグイン。

Rich Text Tagsを使っています。

使う理由。
複数人のライターを使う場合それぞれ出したいhtmlが変わってくる。
例えばtwitterのフォローボタンを出したい人がいたり facebookのいいね!ボックスを出したい人もいる。
そんな時に使う。

Rich Text Tags, Categories, and Taxonomies

WordPress › Rich Text Tags « WordPress Plugins
http://WordPress.org/plugins/rich-text-tags/

また、このプラグインは、プロフィール以外にもタグやカテゴリなどの説明もhtmlを許可できる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

WordPress」をもっと詳しく

WordPress

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。