4歳の息子の鉛筆の持ちが方が改善した文房具

投稿日と更新日

著者

4歳の息子の鉛筆の持ちが方が改善した文房具を紹介しようと思います。

息子は、鉛筆の持ち方がなかなかうまくなりませんでした。私も小さいときに鉛筆の持ち方がただしくなかったため早い段階から矯正してあげたいと思い色々と試してあげたいと思いました。

最初のころはこれが良かったです。

3歳の息子の鉛筆の持ち方を矯正するのに効果のあった器具  | アットトリップ
しかし、普通の鉛筆を握ったときには良くない持ち方をしていたのです。

そこで、こちらに変えました。

まずは、鉛筆。

鉛筆は、くもんの昔ながらの三角形の鉛筆

これだけでもやっぱり変な持ち方をしてしまうので、さらにこの鉛筆専用の補助器具をつけました。

くもんの補助器具

これとセットで使うと正しい持ち方になって自然と筆圧も強くなるので良い字がかけます。

一日6枚くらいのプリントをこなしていますが上手に文字がかけることで、自信につながり楽しくお勉強しています。

頑張れー息子!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

心で見なくちゃ、
ものごとは
よく見えないってことさ。
かんじんなことは、

目に見えないんだよ。

– サン=テグジュペリ『星の王子さま』より

attrip→スレッズ