炎上漫画家micorunの「マンガ家になれなかった友達の末路」が心に響くと話題に

Twitterで炎上漫画家のmicorunさんの「マンガ家になれなかった友達の末路」という作品が話題になっています。

漫画家になりたいと20年間続けていたことをまとめた作品が多くの人の共感を得ています。どうやって生活していくのかそして、社会に求められる漫画と自分の培ってきた技術、とてもリアリティのある良い漫画でした。

おもしろいなーと思ったらフォローしよう!
作者: @micorun

心で見なくちゃ、
ものごとは
よく見えないってことさ。
かんじんなことは、

目に見えないんだよ。

– サン=テグジュペリ『星の王子さま』より

attrip→スレッズ