macの画面キャプチャをpngからjpegに変更。

2015/04/26アバター

仕事のPCがmacになるということで普段やっていたことが不便になったら嫌だなと思って、ブログを書く上で楽になるような設定は、メモしていくことにします。

 

macでの画面キャプチャの方法は

command + shft + 4

これでキャプチャします。

 

pngで保存するデフォルト設定をjpegに変更

こちらの記事を参考にやりました。

「.jpeg形式」に変更する方法を紹介します。

「起動ディスク(Macintosh HDなど)」→「アプリケーション」→「ユーティリティ」と移動し「ターミナル」を起動します。

そして、「ターミナル」に以下のように入力します。

defaults write com.apple.screencapture type jpg

さらに、SystemUIServerを再起動します。

killall SystemUIServer

これで、スクリーンショットの画像形式は「.jpeg形式」に変更されます。

 

Macのキャプチャ機能で撮れるスクリーンショットのファイル形式を変える方法 / Inforati

画面キャプチャは、よく使うので覚えておきたいよね。WINDOWSのときは、おにぎりって読んでいるソフトを使っていました。

スクリーンショット 2015-04-26 22.07.34

PNGだと画像が重かったけどjpegにして軽くなったかな。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

mac」をもっと詳しく

mac

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。