iOS6の地図で砂漠で迷子に、危うく死にかける事案が発生

2016/06/08アバター

iOS6の地図アプリ、なんかしょぼいなぁと思ってはいたものの、まさかこんなことになるなんて、、

どうやら、iOSマップの指し示した場所が間違っていたらしく、運悪くその場所が人っ子一人いない砂漠で、立ち往生してしまったということらしい。

 

この場所には水の供給がなく、気温が46度にも達することがあるため、州警察では非常に懸念していると説明。実際に、食料も水もない状態で24時間以上立ち往生したドライバーや、電波を受信するために危険な場所を長距離移動したドライバーもいるという。

 

iOS 6の地図アプリ利用が命に関わる可能性も、豪警察が利用を控えるよう警告 -INTERNET Watch

オーストラリアの警察、iOS 6のマップを使用しないように警告! | モバイル林檎ニュース | iPhone/iPad/Mac Geek’s

 

たまには、地図なんて見ないできままに歩くのもいいよ!

 

関連記事

iOS6の地図でショボーンしてる人に朗報!Google map見れるアプリあるよ~! | A!@attrip

【iPhone】iOS6最も単純なGoogle Mapアプリ『ClassicMap』 | A!@attrip

Yahoo!ロコが、iOS6のマップと連携。 | A!@attrip

iOS6マップ、日本でも3D表示できるように!スカイツリーが東京タワーより小さい?! | A!@attrip

 

この記事を書いたよーいちにもいいね!よろしく!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

iPad」をもっと詳しく

iPad

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。