ユダヤ人のアカペラグループがフレディ・マーキュリーの “ボヘミアン・ラプソディー”をカヴァー

2018/12/08アバター

ユダヤ人のアカペラ・グループsix13は、フレディ・マーキュリーの代わりにハヌカーをテーマにした歌詞でクイーンの “ボヘミアン・ラプソディー”を歌い上げて海外で話題になっている。

※ハヌカーとは

ハヌカー(英語: Chanukkah, Hanukah, Hanukkah, ヘブライ語: חנוכה‎ Chanukkâh, イディッシュ語 chaniko, chanike ; ハニカともいう)とはユダヤ教の年中行事の一つで、マカバイ戦争(紀元前168年 – 紀元前141年)時のエルサレム神殿の奪回を記念する。アンティオコス4世エピファネスと異教徒によって汚された神殿の清めの祭りである。キスレーウ(ユダヤ暦の第9月)の25日から8日間祝う。宮清めの祭り、奉献の祭り(Feast of Dedication)、光の祭り(Festival of Lights)とも呼ばれる。

ハヌカー – Wikipedia

スポンサーリンク

スポンサーリンク

動画」をもっと詳しく

動画

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。