鶴仙園の春の多肉フェアでお出迎えした イポメア ボルシアーナ

2018/05/24アバター

鶴仙園多肉フェアでお出迎えした イポメア・ボルシアーナ!

イポメア・ボルシアーナ

塊根になるアサガオの仲間。
学名はIpomoea bolusiana。塊根になるアサガオの仲間、原産は中央アフリカ。大きく綺麗な花を咲かせます。春~秋に育つ夏型です。

育て方
ヒルガオ科イポメア属  アフリカ原産 日当りを好みます。春から秋にかけて生長します。冬場は葉が落ちて蔓が枯れます。芽が出るまでは水やりは必要ありません。春になったらまた蔓が延びてくるので、水やりを再開します。蔓が延びて葉が生えている間は、土が乾いたらたっぷりと水をあげましょう。冬場は10度以上を保つのが安心です。

購入したイポメア・ボルシアーナ

鶴仙園の春の多肉フェアでお出迎えした #イポメア 嫁も気に入ったみたいでスナフキンが置いてあった。
#スナフキン #スナフキンと多肉 #ムーミン多肉 #コーデックス #ipomea
鶴仙園の春の多肉フェアでお出迎えした #イポメア も気に入ったみたいでスナフキンが置いてあった。
#スナフキン #スナフキンと多肉 #ムーミン多肉 #コーデックス #ipomea

投稿日時:March 25, 2018 at 11:36AMこの投稿は、Instagramから投稿しました。

ひとこと

きれいな花がさくので楽しみです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

イポメア・ボルシアーナ」をもっと詳しく

イポメア・ボルシアーナ

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントお待ちしております

avatar

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  Subscribe  
更新通知を受け取る »