平野歩夢とショーン・ホワイト スノーボード男子ハーフパイプ決勝

2018/02/14アバター

19歳の挑戦者か?31歳の王者か?男子ハーフパイプの決勝は、日本のエース平野歩夢と、王者ショーン・ホワイトが熱戦を繰り広げました。

1回目でホワイトが首位に立つと、2回目に平野が95.25を出して逆転。しかし最終3回目、ホワイトが97.75点をたたき出し再逆転、2大会ぶり3個目となる金メダルを獲得しました。平野は2大会連続の銀メダル、こちらもお見事です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おもしろ動画」をもっと詳しく

おもしろ動画

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。