「信号大国ニッポン」信号機が多い都道府県は1位「東京」2位「愛知」
   

「信号大国ニッポン」信号機が多い都道府県は1位「東京」2位「愛知」

2017/06/15

日本全国の信号機総数は、207,738 機。1平方キロメートルあたりの密度は、世界最高です。でも、これによってストレスを感じることもあるそうです。

また、信号機の数は東京がナンバー1。

1 平方 km あたりで比較するとその密度は世界最高ランク

→イギリスの5倍、アメリカの16倍

信号機が多い都道府県は「東京」「愛知」「北海道」

信号機が多い都道府県は「東京」「愛知」「北海道」
警察庁「都道府県別交通信号機等ストック数」より参照したランキング。

都市部で車両が進む速度は「ランニング並」

国土交通省が公表している「道路交通センサス」によると、東京・名古屋・大
阪などの都市圏における一般道の車両平均時速は約 15〜17km/h。

実際に東京を走行すると「1 時間のうち 22 分は赤信号で停止」

独自調査によるもの。クルマで都内(渋谷〜本郷)を走行したところ、27 回、 計1,330 秒にわたって赤信号で停止。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おもしろ動画」についてのブログ

おもしろ動画

について時系列でもっと読む

コメント大歓迎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。