マーク・ザッカーバーグの執事型AI「jarvis」の動画を公開

Facebookのマーク・ザッカーバーグは、人工知能を自宅に導入したことを明らかにしました。
とても便利な執事型AIで、Tシャツを発射する機械からパンを焼くまですべて人工知能がやってくれるというものです。

公開されたムービーに登場する人工知能は、映画「アイアンマン」に登場する人工知能「J.A.R.V.I.S.(ジャービス)」からインスパイアを得て「Jarvis」と名付けられています。

執事型AIで、驚くことに俳優のモーガン・フリーマンがJarvisの声を担当しています。

いまでは執事型AIがないと不安となるくらい依存しているとのこと。スマート・フォンで操れるみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

心で見なくちゃ、
ものごとは
よく見えないってことさ。
かんじんなことは、

目に見えないんだよ。

– サン=テグジュペリ『星の王子さま』より

attrip→スレッズ