【英会話】アメリカでのチップの置き方

2015/09/02アバター

アメリカでのチップ置き方を説明している動画

海外に行った時にどうしたら良いのか実は、僕もよくわかっていませんでした。

現金でのチップの払い方

ぼくは、現金ではらうので
I don’t need chanege.
お釣りは、要りませんといえばいいそうです。

ということは、チップにしては、多すぎるな〜って時は、 I need change.と言えばいいんだね。

キャッシュカードでチップを払う方法

total というところにチップを含む金額を書けばいいみたい。
詳しくは、動画をみてください。

チップの10%って

税金を除いた10%でいいみたい。これも知らなかったよ。

まとめ

いやー勉強になった。こういうのってなんとなくやってたけど英語を使えると楽だよなー。また、このチャンネル初めて見たんだけどいいねー。海外に行ってとっさに使いたくなる英語を教えてくれるっていいね。登録して見続けることにします。また、気になる単語や作法などあったら紹介するね。
アメリカでのチップの置き方!/ Tipping in the states | バイリンガール英会話 #286 – YouTube

スポンサーリンク

スポンサーリンク

英語勉強」をもっと詳しく

英語勉強

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。