英語学習AIで自習。毎日の”Serendipity” – 新しい英単語を学ぶ旅

投稿日と更新日

著者

最近、毎日新しい英単語を学ぶことにしました。語学の上達には、継続して新しい単語を覚えていくことが不可欠だと思うからです。

そこで、言語AIアシスタントのClaudeさんに助けを借りることにしました。Claudeさんに「新しい英単語と、その日本語の意味、英語の定義、そしてその単語の使い方を示す簡単な英文と日本文訳を教えていただけますか?」とプロンプトを送ると、的確な回答が返ってきます。

最初の単語は”serendipity”でした。この単語は「偶然の幸運、思わぬ好機」を意味します。語源が面白く、”seren”は旧スリランカの名”セレンディブ島”、”dipity”は”浸る状態”を指し、予期せぬ出来事に出くわすことを表すそうです。

Claudeさんから”serendipity”を使った例文もいくつか教えていただきました。”It was pure serendipity that…”など、上手に使い分けができそうです。

“Dipitous”という”serendipity”から派生した形容詞についても解説してくれました。”Occurring by chance or accidental good fortune”と定義され、例文で実際の使われ方も確認できました。

このように、Claudeさんのサポートを得ながら、毎日新しい単語を1つずつ確実に学習していけそうです。語彙を豊かにし、表現力もアップできるでしょう。この「偶然の幸運」に感謝しつつ、着実に英語力を高めていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

心で見なくちゃ、
ものごとは
よく見えないってことさ。
かんじんなことは、

目に見えないんだよ。

– サン=テグジュペリ『星の王子さま』より

attrip→スレッズ