Amazon.co.jp: 前田敦子はキリストを超えた: 〈宗教〉としてのAKB48: 濱野 智史: 本

投稿日と更新日


前田敦子はキリストを超えた: 〈宗教〉としてのAKB48


前田敦子はキリストを超えた: 〈宗教〉としてのAKB48

内容紹介
AKBの魅力とは何か? なぜ前田敦子はセンターだったのか? 〈不動の
センター〉と呼ばれた前田敦子の分析から、AKB48が熱狂的に支持される
理由を読み解いていく。なぜファンは彼女たちを推すのか、なぜアンチは彼女
たちを憎むのか、いかにして彼女たちを利他性は育まれるのか……。握手会・
総選挙・劇場公演・じゃんけん大会といったAKB48のシステムを読みと
くことから、その魅力と社会的な意義を明らかにする。圧倒的情熱で解かれ
る、AKB48の真実に震撼せよ!

【目次】

はじめに

序章 AKB48は「いま・ここ」にある宗教である

第一章 前田敦子はキリストを超えた

なぜアンチに耐えられるのか

第三章 人はなぜ人を「推す」のか

第四章 AKBは世界宗教たりえるか

あとがき

心で見なくちゃ、
ものごとは
よく見えないってことさ。
かんじんなことは、

目に見えないんだよ。

– サン=テグジュペリ『星の王子さま』より

attrip→スレッズ