マイ・フレンド・マイケル MJがいた日々Amazon
   

マイ・フレンド・マイケル MJがいた日々Amazon

2015/04/13アバター

商品の説明
内容紹介
マイケルファンが読みたかった、感動エピソードが満載!
「これまで読んだマイケル本で、ナンバーワンの面白さ。 マイケルのことが、もっと好きになる! 」――西寺郷太(NONA REEVES)

幼くしてマイケルに出会い、その後、専属マネージャーとしても苦楽を共にしたフランク・カシオ。人生をMJの間近で過ごした男が綴る「人間マイケル」の素顔とは?
・ネヴァーランドでの春休み
・家庭教師マイケル
・デンジャラス・ツアー中の驚きのエピソード
・仕組まれた少年虐待疑惑の真相
・子育てに没頭するマイケル
・カシオ家でのレコーディング秘話

~僕の家に来るときマイケルが一番楽しみにしていたのは、母の掃除を手伝うことだった。掃除機をかけるのが大好きだったのだ。「子どもの頃は兄弟みんなで掃除をしながら歌を歌って、終わる頃には1曲すごくいい曲ができたこともあったんだ」とマイケルは言った~(本文より)

全米で昨秋発売、マイケルファンに絶賛されたベストセラーを、音楽評論家の吉岡正晴さん訳、「日本一MJにくわしいミュージシャン」西寺郷太さん監修で贈る日本版、待望の刊行!

豪華カラー32ページに、未公開フォト多数収録!
著者について
フランク・カシオ (Frank Cascio)
1984年、4歳にしてマイケル・ジャクソンに出会う。ネヴァーランドに招待されるなど、家族ぐるみの付き合いでマイケルと親交を深め、「デンジャラス・ツアー」に同行して世界中を旅する。1998年、18歳にしてマイケルのパーソナル・アシスタントとして働きはじめると、のちにパーソナル・マネージャーに登用。2001年9月にマジソン・スクエア・ガーデンにて行なわれたマイケルのデビュー30周年記念コンサートの企画、2003年にFOXで放映された『裏切られたマイケル・ジャクソン~未公開テープが語る真実』のプロデュースなど、側近として数々の重要プロジェクトをこなした。現在は起業家としてミュージック・ビジネスなどに携わっている。

吉岡正晴(よしおか・まさはる)
1955年東京生まれ。慶應義塾大学商学部卒。音楽ジャーナリスト、翻訳家、DJ。ソウル・ミュージックの楽しさを広めるために「ソウル・サーチン」をキーワードにイヴェント、ラジオ、ウエッブなどを展開、情報発信中。著書に『ソウル・サーチン』(音楽之友社)、監修・翻訳書に『マイケル・ジャクソン全記録1958-2009』(ユーメイド)、『マーヴィン・ゲイ物語~引き裂かれたソウル』(ブルース・インターアクション)などがある。

西寺郷太(にしでら・ごうた)
1973年東京生まれ京都育ち。早稲田大学第二文学部卒。ロック・バンド「ノーナ・リーヴス」のシンガーでありメイン・ソングライター。作詞・作曲家、プロデューサーとしてSMAP、V6、中島美嘉など多くの作品にたずさわる傍ら、マイケル・ジャクソン研究家として各メディアへの出演も多数。著書に『新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書』(新潮文庫)、『マイケル・ジャクソン』(講談社現代新書)などがある。


マイ・フレンド・マイケル  MJがいた日々

マイ・フレンド・マイケル MJがいた日々

AMAZONで購入

スポンサーリンク

スポンサーリンク

amazon」をもっと詳しく

amazon

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。