ChatGPTがSlackに繋がるとどんなことができるの?

SlackとChatGPTを組み合わせることで、AIを活用した会話の要約や調査ツールの使用が可能になります。ChatGPTアプリは、OpenAIによって構築され、Slackプラットフォーム上に統合されています[3][4]。そのため、同僚とのコミュニケーションを早めることができ、短時間での意思決定や問題解決が可能になります[6]。また、様々な業務に利用でき、例えば簡単な調べものや文章作成支援にも有用です[5]。最新技術の活用に興味がある方には特におすすめのアプリです。

ChatGPTとは

ChatGPTは、OpenAIが開発した大規模言語モデルの一種です。GPTとは「Generative Pre-trained Transformer」の略で、自然言語処理の分野で有名な深層学習アルゴリズムの一つであるTransformerをベースに、大量のテキストデータを学習しているモデルです。

ChatGPTは、対話システムや質問応答システムなどの自然言語処理のタスクに利用されます。ユーザーが入力したテキストを受け取り、適切な返答を生成することができます。また、大量のテキストデータを学習しているため、様々なトピックや言語に対しても高い精度で応答することが可能です。

Slackとは

Slackは、ビジネスチームがコミュニケーション、情報共有、タスク管理を行うためのクラウドベースのコラボレーションツールです。チャット機能を中心に、ビデオ通話やファイル共有、スケジュール管理、ワークフロー自動化など、様々な機能を提供しています。

Slackは、特定のプロジェクトやチームごとにチャンネルを作成し、そこで会話やファイル共有を行うことができます。また、スレッド機能を使って、より詳細な会話を進めることもできます。

Slackは、複数のアプリケーションと連携し、ワークフローを自動化することができる「Slackアプリ」を提供しています。例えば、タスク管理アプリと連携して、チャット上でタスクの追加や進捗報告を行うことができます。

SlackとChatGPTが繋がる予定に

現在まだβ版ですが、順番待ちリストを募集している。
https://openai.com/waitlist/slack

今回のブログを作るにあたり、ChatGPTに私はこのようにして命令を出します。

出力結果のソースコードを貼っておきます。

ChatGPTにブログを書いてもらうためのサンプル

[コンテンツ詳細]:Blogの文章です。

[読者対象]:オフィスで働いているIT関連の仕事をしている人

[キーワード]:ChatGPTがSlackに繋がるとどんなことができるの?

[興味関心]:AI活用、業務効率化

[文章のルール]:見出しは<h2></h2>文章は<p></p>を使うhtml形式で書いてください。見出しの先頭の文字に数字を入れないでください。

[Command]:[キーワード]に対する[読者対象]のできることを[アウトライン]に書いてください。[文章のルール]に従って書いてください。

[C1]=[アウトライン]を300文字程度で読者に興味を持ってもらえるように書いてください。

[C2]= [アウトライン]に従ってブログの記事を作成してくださいブログの記事は1800文字程度で書いてください。見出しには<h2>まとめ</h2>を使ってください

[C3]= 文章のまとめを書いてください。見出しには<h2>まとめ</h2>を使ってください

[C4]=優しい言葉でアドバイスを書いてください。見出しには<h2>アドバイス</h2>を使ってください

[C5]=SEOを意識してカンマ区切りで5つタグを書いてください

> Run commands[C1][C2][C3][C4][C5]

主力されたサンプル

[C1]
ChatGPTがSlackに繋がるとどんなことができるの?オフィスで働いているIT関連の仕事をしている人にとって、日々の業務効率化にAIを活用することは欠かせません。このたび、ChatGPTがSlackに繋がることで、日々の業務の中でAIが持つ能力を活用することができるようになりました。具体的には、ChatGPTがAIであることを生かして、問い合わせ対応やドキュメント作成、日報の作成支援など、オフィスワークに欠かせない作業を支援することができます。

[C2]

<h2>ChatGPTがSlackに繋がるとどんなことができるの?</h2>
オフィスで働くIT関連の仕事をしている人にとって、日々の業務の中でAIを活用することは欠かせません。ChatGPTがSlackに繋がることで、AIが持つ能力を活用することができます。具体的には、以下のようなことができます。

<h3>1.問い合わせ対応支援</h3>
ChatGPTを利用することで、顧客からの問い合わせに対して自動で返信することができます。ChatGPTはAIなので、顧客の問い合わせ内容を正確に理解し、的確な回答を返信することができます。そのため、迅速に対応することができ、顧客満足度の向上に繋がります。
<h3>2.ドキュメント作成支援</h3>
ChatGPTは文章生成AIであるため、ドキュメント作成支援にも利用することができます。例えば、文章の流れを指示することで、ChatGPTが文章を自動生成することができます。そのため、効率的にドキュメントを作成することができます。
<h3>3.日報の作成支援</h3>
ChatGPTを利用することで、日報の作成支援を行うことができます。ChatGPTに業務内容を伝えることで、自動で日報を作成してくれます。そのため、作業効率の向上に繋がります。
以上のように、ChatGPTがSlackに繋がることで、オフィスワークに欠かせない作業を支援することができます。

[C3]

<h2>まとめ</h2>
[C3]
ChatGPTがSlackに繋がることで、AIの能力を活用して業務の効率化が可能になります。自動で問い合わせに対応したり、ドキュメント作成支援、日報作成支援など、様々な作業を支援することができます。AIが持つ高度な自然言語処理技術を活用することで、人力では難しいタスクにも対応できます。ChatGPTを使うことで、時間と手間をかけずに、効率的に業務を進めることができるようになります。

[C4]

<h2>アドバイス</h2>
ChatGPTを活用することで、業務の効率化が可能になりますが、AIの機能について理解しておくことが大切です。例えば、自動応答を行う際には、適切な返答ができるように、ChatGPTに学習させることが必要です。また、ドキュメント作成支援や日報作成支援を行う際には、ChatGPTが生成した文章が適切かどうかを確認することも必要です。ChatGPTが自動生成した文章は、文法的に正しい場合でも、文章の意図を正確に表現できているとは限りません。そのため、AIが生成した文章を適宜修正することが必要です。
[C5]
AI活用、業務効率化、ChatGPT、Slack、自然言語処理

ポイントは、ChatGPTのAIに適切な伝え方で思った通りのテキストがでてくるようになります。

こんな使い方ができるよ!など気になったスキル ChatGPTポンプトで検索すると色々と出てくるよ。

  1. attripのアバター
    attrip

    作りたいものが多すぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

心で見なくちゃ、
ものごとは
よく見えないってことさ。
かんじんなことは、

目に見えないんだよ。

– サン=テグジュペリ『星の王子さま』より

attrip→スレッズ