サンセベリア サムライドワーフの育て方

2017/10/10アバター

多肉植物シリーズ、サンセベリアサムライドワーフの紹介です。
サムライだしドワーフだしなんだかとても強そうな印象ですね。

サンセベリア サムライドワーフの特徴

葉に水分を蓄えることが出来るため、乾燥に強く、逆に蒸れに弱いです。
光が基本的に好きですがあまり強い光だと葉が焼けてしまいます。
最低気温が15度以下になったら家に入れてあげるのが良いです。

気温が10℃以下のときの水やり
サンスベリアは気温が10℃前後を切ってくると成長が緩慢になってきます。そのため、水をあまり必要としなくなるので、水やりの回数を減らします。土が完全に乾燥してから水やりをしてください。
サンスベリアを乾燥させて樹液の濃度を高めることで耐寒性を上げる事が出来ます。

冬になると家に入れることになると思うので、霧吹きをしてたまにホコリをとってあげると良いでしょう。

植物名
サンスベリア・サムライドワーフ
学名
Sansevieria ehrenbergii samurai dwalf
英名
Snake Plant
科名
キジカクシ科(スズラン亜科)
属名
サンスベリア属
原産地
熱帯アフリカ

サンセベリア サムライドワーフ
#サンセベリアサムライドワーフ
サンセベリア サムライドワーフ
#サンセベリアサムライドワーフ

投稿日時:October 09, 2017 at 01:42PMこの投稿は、Instagramから投稿しました。

大きくなると


ayanas: サンスベリア・サムライ ドワーフ / Sansevieria ‘ SAMURAI Dwarf ‘
http://ayanas.blogspot.jp/2014/05/sansevieria-samurai-dwarf.html

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サンスベリア・サムライドワーフ」をもっと詳しく

サンスベリア・サムライドワーフ

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。