元F1チャンピオン、ジェンソン・バトンが見せたミリ単位の超絶ドライビング・テクニックが話題に

「240cmチャレンジ」と題した映像で、元F1チャンピオンのジェンソン・バトンがF1マシン(180cmの幅)で、コース上に設置されたコンクリートウォールの240cmの隙間を抜けるという超人技を披露してます。

やはりF1ドライバーのテクニックは凄い!!!
数センチレベルでコントロールされているテクニックを迫力のある映像で見れてうれしいけど、無茶しすぎですよー。これが普通なのか。

心で見なくちゃ、
ものごとは
よく見えないってことさ。
かんじんなことは、

目に見えないんだよ。

– サン=テグジュペリ『星の王子さま』より

attrip→スレッズ