WordPressのOGP設定は「Open Graph Pro」がオススメ、エラー出た時の対処方法

2015/02/18アバター

WordPressOGP設定は「Open Graph Pro」がベストです。

Open Graph Pro を使うのが便利です。

WordPressのOGP設定は「Open Graph Pro」がベスト | Last Day. jp

WordPressのOGP設定は「Open Graph Pro」がベスト | Last Day. jp

使い方については、友達のrayくんがブログにしています。

大変判りやすい説明で助かりますw
口頭で伝えただけなんだけどね。

その次のブログでは、OGPで確認した方が良いよい!と
すばらしい流れでした。

しかし!!!
けど、ぼくは、これを更に改造したこれを使っています。
[browsershot url=”http://mbdb.jp/hacks/WordPress/wp-ogp-customized.html” width=”600″]

WPのOGP実装はこれで決まり? 「WP-OGP Customized」がイイね! | [M] mbdb

—————-以下昔の記事いまは、使ってない。—–
しかし!!!

肝心なOGP設定エラーを発見しました。
Facebookでエラーが出ている事を伝えました。

原因は、これです。

Open Graphe ProでOGPのセッティングしている人は、同じようなエラーが出ているんじゃないかな?

出てたエラーは、これ
Inferred Property: The ‘og:description’ property should be explicitly provided, even if a value can be inferred from other tags.

解決方法

[php]

[/php]

上のmetaは、日本語ですよ!って教えるタグ
下のmetaは、discriptionをプラグインがうまくひろってこれないときがあるので、WordPressのタグを使って抽出させる。

日本語のサイトですよ!って伝えるタグが足りません。
それによってdiscriptionがちゃんと読めなかったりします。

結論

プラグインを完全にしようしちゃだめね。。。
ちゃんとOGPをurlリンター(urlデバッカー)で確認しみよう!

WordPressのOGP設定は「Open Graph Pro」がオススメ、エラー出た時の対処方法 | A!@attrip
https://attrip.jp/40346

 

もし参考になったらはてブしてね☆ミ
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

スポンサーリンク

WordPress」をもっと詳しく

WordPress

についてもっと見る

コメント大歓迎

新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »