素人には理解不能な剣道の達人同士による大将戦が話題に

素人には理解不能な剣道の達人同士による大将戦が話題になっています。2016年11月23日に入間市武道館(埼玉県入間市)で行われた入間市剣道大会。地元の選手が一堂に会するこの大会の1試合で、「事件」は起こりました。

激突したのは80代と70代の、いずれも7段の高段者。お互い、ピクリとも動かないで引き分けになるという試合です。

剣道をやっていた僕の父親は、こんなことを言っていた。年をとった上手い人は、ほとんど動かない。みんな小手しか狙わないからねと言っていたことを思い出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

心で見なくちゃ、
ものごとは
よく見えないってことさ。
かんじんなことは、

目に見えないんだよ。

– サン=テグジュペリ『星の王子さま』より

attrip→スレッズ