1100年代に作られた大聖堂の彫刻に宇宙飛行士
   

1100年代に作られた大聖堂の彫刻に宇宙飛行士

2016/06/08アバター

1100年代に作られた大聖堂の彫刻に宇宙飛行士

スペインにあるIeronimus大聖堂って建物で、Salamancaさんって聖職者の人が建てたらしいのですが、作り始めたのは1102年でそこから完成するまでに2.3百年の月日がかかった
church1

church2

Ieronimus – 地図・観光情報
http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g187493-d3236085-Reviews-Ieronimus-Salamanca_Province_of_Salamanca_Castile_and_Leon.html

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ぼくのこと」をもっと詳しく

ぼくのこと

についてもっと見る

コメント大歓迎

“1100年代に作られた大聖堂の彫刻に宇宙飛行士” への1件のコメント

  1. アバター (+_+) より:

     この掘り物、900年ももつと思うか?
    900年の間に修理もするやんけ。
    そん時に入れたもんやで。