すき間から北斗百裂拳を繰り出すニャンコ
   

すき間から北斗百裂拳を繰り出すニャンコ

2015/04/28アバター


 
 「ニャァタタタタタ!」
 
hyakuretuken09

 

北斗百裂拳とは?

 ケンシロウが使用した北斗神拳の奥義の一つ。
相手の体に連続で拳を叩き込み、身体に点在する複数の秘孔を指突する。
3秒間に50発というスピードで叩き込まれる拳は、相手の体を徐々に浮き上がらせるほどの威力を誇るが、打撃によるダメージを与えるのではなく、的確に秘孔を突くことを目的とした拳であるため、実際には蚊に刺された程の痛みも残らない。
しかし致命の秘孔を突かれたその肉体は既に死んでおり、数秒後に相手はその身を爆ぜて死亡する。

【北斗の拳 奥義紹介】 北斗百裂拳 (ほくとひゃくれつけん)

 
かなり恐ろしい奥義です。

一子相伝の暗殺拳ですから、ネコといえど食らったらひとたまりもないでしょう。

 

 

この記事を書いた@takeshiyakoのフォローもよろしく!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

」をもっと詳しく

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。