キック・アス (ShoPro Books): マーク・ミラー, ジョン・ロミータJr., 光岡三ツ子: 本

2015/04/17アバター

全米No.1ヒットムービーの原作コミック。
倫理コードギリギリの超問題作が、ついに日本語版で登場!!

キック・アス (ShoPro Books)

キック・アス (ShoPro Books)

 

あらすじ

ハイスクールに通う平凡なオタク青年のデイブは、覆面ヒーローとして世の中の悪と闘うことを決意した。ネット通販で衣装を揃え、入念なイメージトレーニングを行い、ついに街の不良に立ち向かったデイブだったが、逆に徹底的に叩きのめされて半死半生の状態に……。おまけに好きな女の子からは「ゲイ友」扱い。それでも懲りずにヒーローとして街に出るデイブは、偶然撮られた動画をYouTubeにアップされ、一躍時の人に! 自らを「キックアス」と名乗り、MySpaceへの仕事の依頼で現場に向かったキック・アスは、そこで自分と同じようにコスチュームを来て武器を振り回す、殺し屋少女ヒットガールに出会い……?

著者について

(作)マーク・ミラー Mark Millar
1969年、スコットランド生まれのコミックライター。ヒット作を数多く持つ、アメコミ界で最も重要なコミックライターの一人。代表作に『アルティメットX-MEN』『シビル・ウォー』の他、アンジェリーナ・ジョリー主演で映画化された『ウォンテッド』などがある。

(画)ジョン・ロミータ・Jr. John Romita Jr.
1956年、ニューヨーク生まれのアーティスト。人気、実力ともに兼ね備えたヒットメーカーで、父親も同じくコミックアーティストとして有名。代表作に『アイアンマン』『アンキャニー・X-MEN』『アメージング・スパイダーマン』などがある


内容(「BOOK」データベースより)

平凡なオタク青年のデイヴは、ある日ヒーローになることを決意した。ネット通販で揃えた自前コスチュームでさっそく街へ出るデイヴだったが、なんの特殊能力もない彼は、逆に街のチンピラにボコボコにされてしまう。が、その捨て身の行動がYouTubeにアップされ、ヒーロー“キックアス”として一躍時の人に!やがて彼は、高度な訓練を受けた殺し屋少女“ヒットガール”と出会い…?倫理コードギリギリの超問題作、ついに日本語版で登場。

 

コミックオタクスーパーヒーローにあこがれる高校生イヴアーロン・ジョンソン)は、ある日、インターネットで買ったスーツマスクで、ヒーローとして街で活動を始める。何の能力も持たない彼はあっさり犯罪者にやられるも、捨て身の活動がネット上に動画で流され、“キック・アス”の名で一躍有名になってしまう。

 

オフィシャルサイト

2010-12-30 – THE KAWASAKI CHAINSAW MASSACRE

http://d.hatena.ne.jp/doy/20101230

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Book」をもっと詳しく

Book

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。