ソーシャルメディア分析から世間の声を掴むことができるか?
   

ソーシャルメディア分析から世間の声を掴むことができるか?

2015/05/11アバター

富士通総研のブログにいい感じのブログがあったので転載しておきます。

ソーシャルメディアユーザーによる4タイプ

(via ソーシャルメディア分析から世間の声を掴むことができるか(2) : 富士通総研)

分類わけね。へい!

本音と反対の意見が大勢を占める文脈に意見を追加する場合であっても、表現のトーンを変更しない、と回答した割合(維持率)を集計した結果(【図2】)、「実名登録」しているユーザーで、ネガティブな本音を持っている時に、維持率が低くなることが確認されました。つまり、書き手個人を特定される場合には、ポジティブな文脈に影響されやすく、表現のトーンを意図的に変更しようとする傾向にあると考えられます。これを「実名効果」と呼ぶことにしました。

(via ソーシャルメディア分析から世間の声を掴むことができるか(2) : 富士通総研)

やっほーーーい!ポジティブな文脈に影響されやすい!

なるほど!!ボブマーリーのfaccebookページの人気の秘密がわかったきがしたよ!

attripが学んだ事

これからも元気よくワイワイやってきます!

そらそうだ。ネガティブな記事ばかり流れてきたらうんざりするわw

スポンサーリンク

スポンサーリンク

SNS」をもっと詳しく

SNS

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。