ハワード カーターがGoogleロゴに

2015/04/17アバター

1874年5月9日生まれのハワード カーターの生誕を祝ってGoogleロゴがハワード カーターになっています。

Google

参考元:Google

ハワード・カーターとは

ハワード・カーター(Howard Carter、1874年5月9日 – 1939年3月2日)は、イギリス・ケンジントン生まれのエジプト考古学者。ツタンカーメン王の墓を発見した人物。

エジプト考古学の大家であったフリンダース・ピートリー卿の下で学んだ。

1891年、17歳のとき遺跡発掘現場のスケッチ担当としてエジプトへ。イギリスでは高い教育を受けなかったものの、詳細な模写や考古学への情熱が高い評価を受け、1899年から1903年までエジプトの考古局首席監督官(遺跡監督官)を務めた。

気難しい性格から、30歳で遺跡監督官の地位を失ったが、その後は考古学者として活動。

イギリス貴族を中心に遺跡発掘の資金援助を受け、1916年からカーナヴォン卿の援助でエジプトの王家の谷発掘を開始。そして、援助の契約が切れる1922年、「世紀の発見」と言われるツタンカーメン王の墓を発見した。

ファイル:Tutanchamun Maske.jpg - Wikipedia

ファイル:Tutanchamun Maske.jpg – Wikipedia

こんなに綺麗なツタンカーメンの輝きの秘密は、
ツタンカーメン、輝きの秘密は薄化粧 X線分析で判明 | A!@attrip


4806136638


世界一面白い 古代エジプトの謎 【ツタンカーメン/クレオパトラ篇】 (中経の文庫)

☆Amazonで詳細を見る☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Google | Google ロゴ」をもっと詳しく

Google | Google ロゴ

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。