風速25mは、人生を左右する用事でもない限り、外出してはいけないレベル

2019/10/11アバター

いま平然と仕事をしている皆様へ

こらから台風などで強風の中で外に出かけることがどれだけ危険なのかを知っておいてほしいです。

風速25mは、どれくらいの力があるかご存知ですか?

風速25mは、人生を左右する用事でもない限り、

外出してはいけないレベルということをご存知でしょうか?

風速46mの画像

風速100mになると

image

風速30mを越すと

屋根が飛ばされたり、木造住宅の全壊が始まったりという事態になります。

帰ったほうがいいいですよ!

http://www.youtube.com/embed/pH3VL6Lzs_Q

風速25mがどれだけやばいのか?

平均風速 20m/s以上25m/s未満

●人への影響
しっかりと身体を確保しないと転倒する。

●屋外・樹木の様子
小枝が折れる

●車に乗っていて
車の運転を続けるのは危険な状態となる

●建造物の被害
鋼製シャッターが壊れ始める。風で飛ばされた物で窓ガラスが割れる

これはもう、人生を左右する用事でもない限り、外出してはいけないレベルですね。

さらに25mを超えると、屋外では立っていられない状態に。

30mを超えると、屋根が飛ばされたり、木造住宅の全壊が始まったりという事態になってしまいます。

この風速25mレベルの風が吹く可能性があるわけです。予報をきちんと確認しながら、外出や仕事の予定を組むようにしましょう。

気象庁 | 雨と風の表

スポンサーリンク

スポンサーリンク

天気」をもっと詳しく

天気

についてもっと見る

コメント大歓迎

“風速25mは、人生を左右する用事でもない限り、外出してはいけないレベル” への1件のコメント

  1. アバター yasumiba kousei より:

    人生を左右する用事でない限り外出しないというぐらいですからすごいんでしょうね