Amazonでアイデアのつくり方を購入

2015/04/13アバター

4484881047アイデアのつくり方 [単行本]

「どうしたら、ひらめきがうまれるか」という手順(頭のつかい方)そのものを説明したのではない。
「ひらめきがでるとしたら、こういう過程があったはずだ」ということを説明した本であると思えばよいだろう。
本文の短さが、とてもよい。

複雑な手順を踏ませるような、いわゆるハウツーものとは全く違う。
アイディアは誰だって思いつくことができる。
誰だってできることだから、本質は短く記述できるにきまっている。

本書の通りに実践することは、誰でもできる。
しかし、ひらめきがでるかどうかは、確率の問題になるのかもしれない。

ただし、本書の方法を実践すれば確率は「ぐぐっと」高くなるだろう。

確率を高めたい。ので購入。

 

 本書が提示している「つくり方」の柱は、
1.データ収集
2.データの咀嚼
3.データの組み合わせ
4.ユーレカ(発見)の瞬間
5.アイデアのチェック
という5段階の、単純明快で誰でも理解できるプロセスです。

プロセス確認。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

amazon」をもっと詳しく

amazon

についてもっと見る

コメント大歓迎

コメントは受け付けていません。